2020-09-27

感情の管理(感情の波にのまれない 心のトレーニング)


外の世界の出来事を管理することは、私たちにとって、むずかしいものです。耳からは、否応なしに周りの音が聞こえてきますし、閉じていた目をあければ、いろいろな光景が見えてきます。これはなかなか管理できません。


『感情の波にのまれない 心のトレーニング:ストレスから心を解き放つ』より  チャンディマ・ガンゴダウィラ長老(著)


一方、自分の心や感情は、外の世界よりも管理しやすいのです。
訓練さえすれば、外界の出来事に無自覚に反応して感情がわき起こらないよう、管理することはできます。

たとえ感情がわき起こっても、その感情に気づき、執着しないよう、管理することもできるのです。

『感情の波にのまれない 心のトレーニング:ストレスから心を解き放つ』より

チャンディマ・ガンゴダウィラ長老(著)


生きとし生けるものが幸せでありますように


2020-09-19

⑤謙虚さの実践(新しい生き方を切り拓く7つの実践:小業分別経)


謙虚さの実践(新しい生き方を切り拓く7つの実践:小業分別経)チャンディマ・ガンゴダウィラ長老著


気づかぬうちに、傲慢で、頑固で、横柄な態度をとっていませんか?

ときには心の奥で、他人よりも優位に立ちたいと思うこともあるかもしれません。気をつけなければ、他人を見くだしたり、バカにしたりしてしまうでしょう。


そこで、いつでも謙虚でいるよう心がけてください。尊敬すべき人を、きちんと尊敬するのです。

尊敬すべき人を尊敬するためには、まず「だれを尊敬すべきか」ということを理解する必要があります。

だれを尊敬すべきでしょうか?

道徳を守り、理性があり、人格的に優れている人です。また、自分を育ててくれた両親や先生、師匠のことも尊敬すべきです。

このように謙虚な心でいることによって、死後、楽の多い善趣(天界)に生まれかわるか、人間に生まれかわった場合には高い家系に生まれかわるのです。


『新しい生き方を切り拓く7つの実践:小業分別経』より

チャンディマ・ガンゴダウィラ長老

『新しい生き方を切り拓く7つの実践ー小業分別経』チャンディマ・ガンゴダウィラ長老


生きとし生けるものが幸せでありますように

2020-09-13

【仕事でのよい人間関係】雇用者 / 労働者がすべきこと


職場では、雇用者と労働者に、それぞれすべきことがあります。

「雇用者」が「労働者」にたいしてすべきこと



「能力に適した仕事を与え、適切な給料を与えること。病気のときに看病すること(お見舞いに行くなど元気になるよう支える)。めずしいもの(食べ物など)を分け与えること。適時に休ませること」です。





「労働者」が「雇用者」にたいしてすべきこと


「雇用者(上司)よりも先に出勤し、後に仕事を終えること。与えられたものだけを受けとり、責任をもって仕事をすること。雇用者や会社の名誉を守ること」です。




生きとし生けるものが幸せでありますように

2020-09-09

他人の過ちを見る必要はない


他人の過ちや、したこと、
しなかったことを、見るなかれ。
ただ、自分のしたこと、
しなかったことを、見よ。

生きとし生けるものが幸せでありますように


2020-09-07

賢者とは?


賢者は、身体が制御され、
言葉が制御され、
心が制御されている。
彼らは、実によく制御されている。
https://patisota.blogspot.com/2020/09/dhammapada.html

生きとし生けるものが幸せでありますように



2020-09-05

【よい友人関係】友人にたいしてすべきこと


「友人」が「友人」にたいしてすべきこと

友人にたいして、
「分け与えること。やさしく話し、役立つことをすること。友人と自分とは同等であると思い、友人を欺かないこと」です。




また、
「友人が無気力になっているときに助け、友人の財産を守ること。友人が恐怖を抱いているときには友人を守り、危険があるときにはよりどころとなり、困難に陥っているときには見捨てないこと。友人の親戚を大切にすること」です。



生きとし生けるものが幸せでありますように

2020-09-01

ただ非難されるだけの人、ただ褒められるだけの人は

ただ非難されるだけの人、また
ただ褒められるだけの人は、
過去にも、未来にも、現在にもいない。

生きとし生けるものが幸せでありますように

2020-08-29

【よい夫婦関係】夫が妻に / 妻が夫にたいしてすべきこと

みなさんに配偶者がいるなら、相手にたいしてすべきことがあります。

「夫」が「妻」にたいしてすべきこと

夫は、
「妻を褒め、軽蔑せず、不倫をしないこと。家政をまかせ、ときどき装飾品を贈ること」です。




「妻」が「夫」にたいしてすべきこと

妻がすべきことは、
「家事を上手にこなすこと。両者の親戚を大切にすること。貞操を守り、財産を管理すること。怠けず努力して仕事をすること」です。


チャンディマ・ガンゴダウィラ長老





生きとし生けるものが幸せでありますように