根本仏教講義


旧ホームページ「初期仏教書の邦訳と法話…」 から移行中です。少しずつ移行していますので、よろしければときどきのぞいてみてください。
掲載している法話は、月間機関誌『パティパダー』の「根本仏教講義」で編集を担当したものです。 

スマナサーラ長老法話


 自由への突破口 ~遠離から喜びが生じる
(『パティパダー』誌で連載中) 
 善悪とは?
 人生改良計画
 預流果に覚る条件(Mahānāma suttam)
  ブッダと在家聖者の対話「マハーナーマ経」
 智慧と善行為
 希望と欲望 
 損得勘定の智慧
 智慧ある人は愉しんで生きる
 刺激論
 ストレス完治への道


旧サイトより少しずつ移行中

常に観察すべき五つの真理Abhiṇhapaccavekkhitabbaṭhānasuttaṃ
・サンガーラワ経 (Saṅgāravasuttaṃ)
・能力を奪う5つの障害
・智慧の完成「七覚支」・慢とのつき合い方
・仏道の八不思議 (Pahārāda suttaṃ)  お釈迦様の教えの特色
・渇愛と「不死」~生存欲を乗り越える涅槃への道
・喜(Muditaa―ムディター)から始まる幸福論
・なぜ苦は偉大なる真理なのか
・ブッダの子育て論
・社会を衰退なく繁栄させる方法
・来たれ見よ (Ehipassiko)
 だれでもチャレンジできる仏教実践
・今の瞬間に生きる

ほか

紹 介


A. スマナサーラ長老
1945年生まれ。スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。長年にわたって、日本で根本仏教の解説と、瞑想実践の指導を行う。NHK「心の時代」に過去4回にわたって出演。「上座仏教 悟りながら生きる」(大法輪閣)、『原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話』(校正出版社)、「ブッダの教え 一日一話」(PHP研究所)、「怒らないこと」(サンガ)、「もう迷わなくなる最良の選択」(誠文堂新光社)など著書多数。

   **********


編集・文責 / 出村佳子

生きとし生けるものが幸せでありますように