ラベル Review の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Review の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017-11-05

『Newsweek (ニューズウィーク日本版)』



Newsweek
The Neuroscience of Mindfulness

Newsweek(ニューズウィーク日本版)科学者が注目する「マインドフルネス」の本当の効果20171010日号)て、米国でヴィパッサナーを広めた方のひとりバンテ・H・グナラタナBhante H Gunaratanaの言葉が掲載されました。ありがとうございます。


https://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2017/10/post-8570.php

2017年10月3日(火)17時05分 
ゾーイ・シュランガー(ジャーナリスト)

欧米を中心に人気となっているマインドフルネス瞑想だが、ベースにあるのは仏教由来のヴィパッサナー瞑想だ。ヴィパッサナーとはパーリ語の仏教用語で、大ざっぱに言えば「物事をあるがままに見る」こと。スリランカの高僧ヘーネポラ・グナラタナはかつて、ヴィパッサナーとは「物事を明晰かつ正確に見つめ、全ての構成要素を別々なものとして見据え、奥の奥まで見通して、そのものの最も根本的な真実を捉えること」だと述べている。 
* * *




Newsweek (ニューズウィーク日本版)』
科学者が注目する「マインドフルネス」の本当の効果
The Neuroscience of Mindfulness


***




★関連記事 




 マインドフルネス - 気づきの瞑想
➡ マインドフルネス - 気づきの瞑想


8マインドフル・ステップス
➡ 8マインドフル・ステップス




マインドフルネスを越え

➡ マインドフルネスを越えて





バンテ・H・グナラタナ著Bhante H Gunaratana)
出村佳子訳Yoshiko Demura)


2017-10-16

『PRESIDENT WOMAN』2017年11月号


PRESIDENT WOMAN(プレジデント ウーマン 201711月号 心が強くなるマインドフルネス)』の「マインドフルネスを深めたい人に:荻野氏おすすめの書籍」にて、 すてきな書籍といっしょに、拙訳書『親と子どものためのマインドフルネス 1日3分!「くらべない子育て」で クリエイティブな脳とこころを育てる(CD付)』をとりあげていただきました。
ありがとうございます。



マインドフルネスを子育てに活用する方法を伝授。「呼吸に注意を向ける」や「自分の気持ちをありのままに見る」など、子ども向けのエクササイズも参考になる……
プレジデント ウーマン 2017年11月号「マインドフルネスを深めたい人に:荻野氏(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)おすすめの書籍」より



親と子どものためのマインドフルネス


Sabbe sattā bhavantu sukhitattā

2017-08-10

わが子の声、ちゃんと聞こえてますか?

■書籍レビュー〔セゾン・チエノワ〕

わが子の声、ちゃんと聞こえてますか? 大人も子どももラクになるマインドフルネス本


『親と子どものためのマインドフルネス』
 2017年08月08日更新
 2016年4月18日公開
文:森岡桃子(CHIENOWA)


「マインドフルネス=瞑想」ではなく「マインドフルネス=気づき」

『親と子どものためのマインドフルネス』の著者、エリーン・スネルはオランダ生まれのセラピスト。オランダと言えば、2013年にユニセフが発表した「先進国における子どもの幸福度調査」で総合1位、2016年にコロンビア大学地球研究所が発表した「幸せな国ランキング」で7位の国です。ちなみに日本は、「子どもの幸福度調査」は総合6位、「幸せな国ランキング」では53位でした。

幸せの基準や感じ方は人それぞれで、順位づけは難しいと思いますが、日本とオランダの違いは何なのか調べてみました。私が興味を持ったのは、オランダの「自尊心を尊重する学校教育」です。オランダでは、授業の時間割を子どもたち

2017-03-07

マインドフルネス”子育てとは?

azmix




Google社の研修でも採用され、関連書籍も多数出版されている”マインドフルネス”。ビジネス書・啓発書問わず、近年ブームとなっています。そんな”マインドフルネス”を子育てに活かしている国、『子供幸福度』世界一のオランダ発の子育て本『親と子供のためのマインドフルネス』からポイントをまとめてみます。

★なぜ、今”マインドフルネス”が子供たちにも必要なのか?


では、大人の世界で取り入れられている考え方、エクササイズである”マインドフルネス”が、今子供の世界でも必要なのか。著書の中でエリーンはこんな風に書いています。


近年、ストレスが発育中の子どもの脳に有害な影響をもたらすことが確認されています。そのため、マインドフルネスがますます必要とされているのです。マインドフルネスのトレーニングは、学習環境の向上やリラックスするためだけに、オプションとして付け加えるものではありません。マインドフルネスは、最適な学習と感情のバランスを保つために欠かせないトレーニングです。 過度のストレスによる悪影響から、発育過程にある脳を守ってくれるのです。

2016-12-24

『春秋』誌12月号

 『今日からはじめるマインドフルネス』

ご紹介ありがとうございます

・・・自他に価値判断を入れず注意を向けることから生じる気づき(マインドフルネス)を育てるための瞑想法が、イラスト入りで初心者にもわかりやすく紹介されている。 
心の「反応」を「対応」に変える練習をすることで、無駄な感情から離れることができようになるわけだ・・・ 
『春秋』12月号(春秋社):編集後記より



2016-11-30

子育てのストレス軽減

Chiik! 知育マガジン

2016年11月28日 公開

子育てのストレス軽減! 今話題のマインドフルネス育児とは

育児中は考えすぎてしまったり、ストレスフルな状態になってしまったりすることがありますよね。子どもを前にどうしたらいいの?!と不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。そんなパパママのために育児ストレスを軽減できる、「マインドフルネス」をご紹介します。

親のストレスマネージメント「マインドフルネス」
 (26306)

「マインドフルネス」という言葉をご存知でしょうか。
仏教の教えをもとに考案された「マインドフルネス・ストレス軽減メソッド」は、現在では世界中の医療機関でもそのプログラム、メソッド(方法)が取り入れられ、さらには子どもたちや教育者を指導する教育機関でも注目されています。

2016-10-09

「観察瞑想」のすすめ


想田和弘監督の「観察する日々」 (マガジン9 )

「観察瞑想」のすすめ混迷する世界から自分を守り、世界を変えるにて、マインドフルネス―気づきの瞑想』ご紹介いただきました。ありがとうございます。

➡ http://www.magazine9.jp/article/soda/29741/


***

2016-06-22

『親と子どものためのマインドフルネス』

『Yogini(ヨギーニ)』Vol.52(エイムック) MaMa's Scope 
でご紹介いただきました。

子どもの幸福度世界ーという、オランダ流のシステムとは?
ありのままに向き合えばいい





『親と子どものためのマインドフルネス』

1日3分!「くらべない子育て」でクリエイティブな脳とこころを育てる
(気持ちがスーっと落ち着くマインドフルネス・エクササイズCD付)


エリーン・スネル 著(Eline Snell/ Jon Kabat-Zinn)
出村 佳子 訳(Yoshiko Demura)
(サンガ)


2016-01-18

気づき


前に歩くときも、後ろに歩くときも、見まわすときも、
立つときも、座るときも、服を着るときも、
心と身体でするどんな行為にも、
はっきりと気づき、明晰に理解してください。


気づいているとき、心には

「好き」「嫌い」と考える余地はありません…

充実感があるのです。


『マインドフルネスを越えて ~集中と気づきの正しい実践』
バンテ・H・グナラタナ(著)より



Photos taken by Nalanda Institute Malaysia

この数年のあいだに何度か手術をされたバンテ・グナラタナ師。
1月6日から1週間ほどDhammaの活動で
シンガポールとマレーシアへ。
滞在中はずっと笑顔で、お元気そうなご様子です。

よくおっしゃっていたこの言葉が思い出されます。


身体は病気なっても

心は病気にならないように”

Sabbe sattā bhavantu sukhitattā



2014-03-24

『スターピープル』誌第49号


Star People』第49号(ナチュラルスピリット)で、

マインドフルネスを越えて』を

ご紹介いただきました。ありがとうございます。


 




ヴィパッサナー瞑想の入門書である『マインドフルネス』 の続編。ヴィパッサナーの実習者に向けて 禅定のステップなどを解説する。集中を妨げる五蓋(ごがい)や 十の束縛の除き方など、テーラワーダ仏教伝統の方法を説き、解脱への道を示す。正統派の瞑想指南書。


 ******


 
Vol.49(StarPeople 2014 March)



http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033013293&Action_id=121&Sza_id=C0&Rec_id=1008&Rec_lg=100813マインドフルネスを越えて